平原綾香の『Jupiter』(ジュピター)

Jupiter〜平原綾香ベスト
ホルストのこの曲は『惑星』の中の「木星」を使ったもので、作詞家の吉元さんが詩を付けました。

吉元さんの歌詞は高く評価され、テレビ番組・ドラマなど挿入歌に使われ、よく知っている方もいると思います。

新潟県中越地震で、被災者の応援歌として、県内のラジオ局で多くリクエストされ、翌年の2005年より長岡まつり大花火大会の復興祈願花火フェニックスで、この曲がBGMとして使用されています。

シングルCDの出荷枚数も100万枚突破、着うたダウンロード件数は160万件を突破するロングセラーです。

マノロ・ブラニク、ジミーチュウ、クリスチャンルブタン

ジュピターの歌詞

歌:平原綾香

Every day I listen to my heart
 ひとりじゃない

 深い胸の奥で つながってる
 果てしない時を越えて 輝く星が
 出会えた奇跡 教えてくれる

 Every day I listen to my heart
 ひとりじゃない

 この宇宙の御胸(ミムネ)に 抱(イダ)かれて
 oh-- yeah yeah-- ah weh- hey--

 私のこの両手で 何ができるの?
 痛みに触れさせて そっと目を閉じて

 夢を失うよりも 悲しいことは
 自分を信じてあげられないこと

 愛を学ぶために 孤独があるなら
 意味のないことなど 起こりはしない


 心の静寂(シジマ)に 耳を澄まして
 私を呼んだなら どこへでも行くわ
 あなたのその涙 私のものに


 今は自分を uh-- 抱きしめて
 命のぬくもり 感じて

 uh-- 私たちは誰も ひとりじゃない

 ありのままでずっと 愛されてる
 望むように生きて 輝く未来を
 いつまでも歌うわ あなたのために
 

平原 綾香プロフィール

平原 綾香 (ひらはらあやか)
愛称「あーや」
誕生日 1984年5月9日
出身地 東京都
血液型 A型
洗足学園音楽大学ジャズコースサックス専攻
活動ジャンル J-POP 歌手 サックス奏者 ラジオパーソナリティ

父・平原まこと は現役マルチサックス奏者で、祖父・平原勉はトランペット奏者。
姉のaika(平原愛花)は歌手、サックス奏者の音楽一家です。
本人は6歳の時からバレエを始め、松山バレエ団に11年間所属し、ステージでクラシックバレエを踊った経験があります。
洗足学園中高時代に生徒会長を務め、姉のaikaも高校時代に生徒会長を務めていたそうです。
公式サイト ayaka-hirahara.com

平原愛花

Jupiter - 平原綾香

平原綾香さんの祈りを感じる歌です・・
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。